活動計画書

活動計画書

苫小牧東ロータリークラブ指針

「楽しいクラブをつくり、仲間を増やそう」

こんなクラブにしたい

 苫小牧東ロータリークラブは、毎週例会に出席するのが楽しみなクラブです。クラブの会員は、様々な職種の経営者や会社の役員、地域で活躍している人達が30名程在籍しています。クラブには派閥やしがらみがなく、皆和気あいあいとしています。
毎週木曜日のお昼に集まって例会を開き、昼食をとりながら親睦を深め、懇談し、時には仕事の相談をしたり、勉強したり、地域や広く世界へ社会貢献するために活動しています。そして、自分の仕事だけでは知り合うことのできない人に出会え、一生の友人となります。苫小牧東ロータリークラブは、地域で一目置かれる存在です。

1. 会員増強なくして、クラブの繁栄はありません。

 今後、継続して会員30名規模のクラブ運営を行うためには、40代・50代の会員獲得が急務です。会員増強・維持委員長と協力して、定期的(3か月に1回程)に会員拡大フォーラム例会を開催します。2020年6月30日に会員数30名を目標とします。

2. 楽しく魅力あるクラブにしましょう。

 会員増強をする為には、会員自らがクラブに魅力を感じ、毎週例会に参加するのが楽しくなることが大切です。入っていて良かったと感じることです。自らが楽しいと感じなければ、友人知人を誘うことができません。そういうクラブにする為に、楽しいクラブにしましょう。楽しい例会となるよう、プログラム担当委員と連携して取り組みます。

3. 個人に無理のかからないクラブにしましょう。

 楽しいクラブであるからには、役員になっても無理のかからないようにしましょう。役員を引き受けたために、苦しくつまらない思いをすることは、悲しいことです。クラブは活動が多く、役員にでもなったら大変だよ。といわれることがないように会員みんなで取り組みましょう。

活動計画書(役員)

それぞれの活動計画につきましては、下記のボタンよりご覧ください。

   
   

TOP